断食4日目 朝食


なんだか急にゴージャスになりました。
今までお粥もゆるーいものだったのですが全粥になりました。
おかずは、おふとお豆腐の煮物、じゃがいもの煮物、梅干です。
おかずは、一口目はなんだか味が薄く感じましたが二口、三口と食べ進めるにつれ、旨味を感じられました。
じゃがいもが凄く美味しかった!
やっぱりあのホクホク感、大好きです♪
それから、玄米粥が凄く甘いのです。
食事の後、なんとなく玄米の甘さが口の中に残る感じ。
玄米は食べにくいというイメージが有る(今まで全部玄米、というご飯はあまり食べた事が有りません)のですが、炊き方の問題なのでしょうか。
それとも味覚がリセットされて、お米そのものの甘さを感じられるようになったから?
そのどちらも、かも知れませんが‥‥なんだか玄米のファンになりつつ有ります。

今日から皆さん断食が明けて回復食。
なんだか食事の時の大広間が、昨日までより賑やかになった気がします。
回復食とは言え食事を摂れる事、それから、もう4日目だったり、昨日皆さんでドライブに行ったりで大分顔見知りになった事も有るんでしょうか。

今日の治療では、昨日と同じ、電気を流すのと、ローラーベッド、それから、これはワタクシ初体験!鍼治療が有りました。
最初は施術をしていただいた先生に苦笑されるくらい緊張していましたが(だって人に刺してるとこ事前に目の前で見ちゃったので余計に)いざうって貰うとほとんど痛みも無くて、途中からは楽しくなって来ました。
ちょっぴりチクっとしてその後鍼が肌に入って行くんですがそれはあんまり感じなくて、でも“何か”に当たった、みたいな感じがするのです。
よく分からないけどなんだか効いてる感じがして嬉しかったです。
私は肩凝りが辛いので首・肩に鍼をうっていただきました。
顕著に肩が軽くなった、っていうのが感じられた訳ではありませんが、首のコリコリしてたのが少し解消されたかも‥‥まあ、先生も「うーん、頑固ですねー」と言いながら首の凝りを気にしてらしたので完全に解消された訳じゃあないんですけどね。
目の使い過ぎや普段の姿勢、ずっと同じ体勢で居る、などなど、首や肩が凝ったり目が痛くなったりする原因は色々思い当たるので、少しずつでも改善して行けたらいいな、と思います。
「仕事柄、なかなか難しいですけどねー」とこぼしたら、先生に「でもそう言って諦めちゃったら駄目ですよ」って言われちゃいました。
その通りですね。

kwi

コメント・トラックバック

  • よしだだ より:

    7年前にぎっくり腰をやって鍼治療に通ってたことがあります。盲目の鍼灸師さんでしたが、痛みはないものの、何かにあたるとびくぅん!ってするんですよねw。しかし、結局そのときは、あまりいい効果は得られなかったんですよね。
    んで、当時、職場の人にやれ「温泉がいいから温泉につかってこい。」だの、「鍼治療効くから行ってこい。」だの、「やせれば治る。」だの色々言われましたが、その後13キロのダイエットに成功後、知らない間に治ってました。どうもやせれば治るヶ正解だったようですねw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:https://blog.aitec-inc.co.jp/2008/06/503/trackback

★ウェブサイト構築 ★ブログ開設 ★プログラム作成 デジタルならお任せください。株式会社 アイテック

Page Top