九頭竜ダムに行ってきました

みなさんお疲れさまです

yoneです(・ω・)ノ

 

今回は「超」久しぶりですが

行ってきたシリーズです。

 

 

さて今回行ってきたのは九頭竜ダムです。

↓このへん☆

 


大きな地図で見る

 

福井県の山奥にある超巨大なダムです。

高さは128メートル。

ダム湖の九頭竜湖は総貯水量3億5300万トンと御母衣ダムに次いで

総貯水量日本6位を誇ります。

 

九頭竜ダムは元々は福井県の大野市、長野地区にあるため

「長野ダム」と言われていましたが、

えっ長野県にあるの?

とか勘違いされるので

九頭竜ダムという名前に落ち着きました。

 

 

ひたすら車を走らせること3時間

よ、ようやく到着しました(´;ω;`)

 

でかいです!

高いです!

寒いです!!←ダムの上は風が強い

 

 

 

 

ロックフィルダムなので傾斜が緩やかですが

これでも120m級です。。

 

洪水吐にあるクレストゲートは

巨大なラジアルゲートが3門

 

マダ雪が残ってます。。

 

洪水吐は滑り台のように下に続いています。

 

 

ダムの下流には、電源開発の長野発電所があり

下流にある鷲ダムとの連携揚水発電で22万キロワットの発電を行っています。

※鷲ダムには日が暮れたので行けませんでした(´;ω;`)

 

 

このダムにもダムカードがあるのですが

それとは別に「ダムマニアカード」という

文字どおりダムマニアさんが、

ダムカードそっくりに、なんと自作されたカードが展示されております。

 

その数は膨大で、富山には1枚しか無い、本家ダムカード(宇奈月ダム)も

ダムマニアカードならこの通り!

 

 

すんばらしいです・・・(´;ω;`)

 

あ、もちろん九頭竜ダムの本家ダムカードもゲットしてきました☆(ゝω・*)b

 

 

遠くまで来たけど行きたかった九頭竜ダムがこんな近くでみれて

うれしかったです(`・ω・´)キリリ

 

電源開発の九頭竜ダムです、Jpowerのロゴがかっこいい

概要です

管理事務所です

ダムマニアカードの展示の他

九頭竜ダムの歴史ビデオが流れていました。

 

この日は天気もよくツーリングやドライブでダムに立ち寄っていた方が

たくさんいました。

楽しそうな家族連れやカップルをみていたら

ひとりでダムの写真を撮っている自分がなんだか惨め('ω')・・・

 

山はまだ緑とはほど遠いですが

少しづつ桜が咲いていました(´ω`*)

 

 

 

帰りに分水嶺公園に立ち寄りましたが

日本海と太平洋に分かれる出発点も

最初はこんなにコヂンマリと始まるのですね(-ω- )

水もこの後の人生(水生?)の重大な分かれ目であろうとは

つゆ知らないでしょうね(ΦωΦ)フフフ

 

コメント・トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:https://blog.aitec-inc.co.jp/2013/04/1189/trackback

★ウェブサイト構築 ★ブログ開設 ★プログラム作成 デジタルならお任せください。株式会社 アイテック

Page Top