臼中ダム再訪問

みなさんお疲れさまですー
お盆はどう過ごされましたか?
 
自分は何かと、てんやわんやなお盆だったんで
長い休みだったのですが、今回は遠くのダムまでは行けなかったんです(>_<) さてさて今回は、自分がダムを巡るきっかけとなった(?) 福光町の臼中ダムを再訪問してみました。 実は以前に行ったとき、ダムの天頂までの道は 災害のため通行止めとなっていたので、 今回は復旧しているかもかねて、確認にいった感じです。ハイ。    
で、結果は・・・通行止め復旧してましたー!(写真左の道)
ということで臼中ダムの上まで行くことができました!
 
 

片側通行の
小さなトンネルを抜けるとー・・・

つきましたー。
臼中ダムはキレイに積み上げられた石が特徴のロックフィルダムです。
 
 

トンネルを抜けたすぐ右が管理事務所になります。
よくみると管理所は三角の屋根のような変わったデザインをしています。
 
 

管理所の駐車場には、子供達の絵が飾られていました。
石を彫って作られてましたが。どうやって彫ったのでしょうか?
 
 

管理所の駐車場を抜けるとダムの上まで行けます。
ダムの上は車でも通行可能です。
 
 

上から下流側をのぞくと、以前に行ったときに見た発電所が小さくみえました。
前はあそこまでしかいけなかったので、今回上に来れたのはうれしかったです♪
黒い石が丁寧に並べられて、なだらかな斜面がきれいです。
 
 

洪水吐には日時計のモニュメントがありました。
島のようになってるので近寄れなかったのですが。
 
 

時間まで詳しく見ることはできませんでしたが、
手が込んでいるつくりですね。
 
 

洪水吐の水路はごらんのように草がぼうぼうです。
夏は水を流さないのかな?
以前にきたときはここから水が流れていたのですが
水の流れている光景も、上から見てみたいですねー。
 
 

ちなみに洪水吐の裏側はこんな感じでした。
城の堀のようにみえますね。
 
 

最初ダムを見に行ったとき、ダムはコンクリートで
できてるものと思ってたので
この石がダムの部分だとは
気がつかなかったのですよね・・・ははは。。
 
 

ダム湖の水位は低かったです。右に取水塔が見えます。
休憩所?みたいな屋根も見えますが・・・。
ダムの周りをぐるっとまわってみました。
 
 

休憩設備や鳥居など、なんだかいろいろと見つけたのですが
見事なほどに草がどっさり・・・。
近寄れなかったです。
おまけに毎度おなじみこの時期はアブもよってきますので
ここはおとなしく逃げました。。
 
 

湖をぐるっとまわって、取水塔の前まで来ました。
この取水塔、なんだか人の顔のように見えませんか(^_^)
上の細長い窓がふといマユゲにみえます。
やっぱり口は、入り口ですね!
今回臼中ダムは2度目ですが、
下からしか見たことが無かったダムなので
詳しく見て回るのは始めてですが
あのころよりはちょっとはダムに詳しくなった(と思う)ので
楽しく見て回ることができました。
では、次こそは遠くのダムへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:https://blog.aitec-inc.co.jp/2010/08/582/trackback

★ウェブサイト構築 ★ブログ開設 ★プログラム作成 デジタルならお任せください。株式会社 アイテック

Page Top