黒部ダムと小布施

こちらに登場するのはマレになっている、ねこんてんつブログのyuuです。
晴天が約束された3連休、お出かけを満喫してまいりました。
かねてより念願だった黒部ダムに行ってきました!
実に四半世紀ぶりでして(年がバレるな・・・)
今年はなんとめでたく黒部ダム50周年です。
とやまの栞で黒部ダムのクリアファイルを作成したので、
ぜひ訪れてみたいと思っていたのでした。
そのたたずまいはやはり圧巻、細部まで写真を眺めて予習してたので
実物は、動画版といった印象でした。
午後だったせいか観光客は、若い人が多いのに驚きました。

IMG_20130921_150139

写真を撮るには、放水に光が当たる午前中が必須なんですね。

 

長野県の大町側から入ったので、中野市で一泊。

 

翌朝、小布施へ行って栗拾いを体験しました。
無類の猫好きで、無類の栗好きとしては、小布施の栗は最高の御馳走です!
検索で、観光ボランティアさんたちが主催する栗拾い体験をヒット、
もちろん速攻で申し込みました。
行ってみると、なんでも初めての開催ということで、テレビ信州が取材に来てました。
(富山で見れなくて残念!)
IMG_20130922_102427
栗のイガイガ、ぽこぽこぽこ、いっぱ~~いだっ!

IMG_20130922_102438

IMG_20130922_102335
すごいです。栗としてのこの完璧なまでのプロポーション!栗の中の栗っつーかんじですね。

IMG_20130922_102530
絶対にイガには手を触れてはいけません!イガから栗を出す時も両足の間にはさんで、ぐりっと剥きます。

拾った栗は、ひとり1ネットのおみやげ付きです。
そして何よりも嬉しかったのは、スタッフの皆さんの“おもてなし”。
ぶどうやら梨やら栗の甘煮やらリンゴジュースやら、とにかく手作りの差し入れがいっぱい。
栗のおいしい食べ方や栽培についても、いろいろお話を聞くことができました。

私達を除いて他の参加者は、みな東京や横浜などの関東方面から来ておられました。
町を挙げての特産品“栗”への取り組み。小布施はすばらしい!

栗拾いの後は、小布施の町を散策。
焼き栗、栗アイス、栗おこわ、あああ、幸せの栗づくし!デシタ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:https://blog.aitec-inc.co.jp/2013/09/1720/trackback

★ウェブサイト構築 ★ブログ開設 ★プログラム作成 デジタルならお任せください。株式会社 アイテック

Page Top