Making somthig sweet 02

M山です☆
さて、以前ご紹介したコンペイトウ、前回のブログ(見てない方はこちらから☆)から窓辺に放置しつづけた結果…

全然だいじょぶーーーーーーーーーーーーーー!!!!ィヤッホウ!☆
ヨユーでアクセサリーパーツとしての任務を遂行してくれました☆
では彼らの奮闘ぶりをご覧いただきましょう。

あ、今回M山がこんぺいとうを使って作ったのは、
*******************************************************************
★ピアス A(耳元にさりげないガーリーをプラス☆タイプ)
★ピアス B(垂らして揺らしてララララン♪タイプ)
★リング
*******************************************************************
この3種類です。

じゃ、さっそく制作過程いきます。
前回仕様したUVレジンを、今回は接着剤として使います。
まずは、ピアスAのタイプを作ります。

ピアス台にこんぺいとうをくっつけます。with UVレジンちゃん。
レジンは金属に接着するとゆー性質を利用していますので、
対金属アレルギー用のシリコン製ピアス台ではレジンはくっつかないです。
そんな時は接着剤を使用すればよいのです。
んだんだ。

くっつけて乾くのを待ちます。

電光石火の如きスピードで作業は終了。この簡単さがたまらん。くぅ。
この制作活動の魅力として特筆すべきポイントは
「"面倒くさくない"のに、ほっとけば可愛いのが出来ること」
(敢えて"簡単に"とは言わない。)
と言っても過言ではないのだょ、ワトスン君。

リングをつくるのもほとんどピアスと同じ。
台にくっつけるだけなので省きます。
劇的短時間簡単愛的装飾制作也!!!w

次はピアスB。
この子の場合は、ちょっとだけ手間が必要です。
まず、ボールチェーンにコネクタを装着。
次に、コネクタの接続部分に接続用リング通して、
そのリングにピアスフックの接続部分を通します。
こんぺいとうの頭上にボールチェーンの端っこを垂らし、レジンでくっつけます。

写真のやり方は、行き当たりばったりの原始的な作戦です。
空き箱のフタ部分にフックをひっかけて、
チェーンがうまいことこんぺいとうの頭上に留まるようにしただけです。
とにかく、面倒くさくない方法で作りたいのだょ、ボクは。
そんなこんなで、作業時間はあっちゅーま。
あとは太陽に身を任せて呑気に待つべし!待つべし!待つべし!

できたぁーーーーーーー♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

着用例。

どぉでしょう?
カワユスなぁ…(* ̄∇ ̄*)♪
カンタンすなぁ…

レジン楽しいっす。
次はちょっと大きい何かをレジンでメイクします☆
See ya☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:https://blog.aitec-inc.co.jp/2012/05/668/trackback

★ウェブサイト構築 ★ブログ開設 ★プログラム作成 デジタルならお任せください。株式会社 アイテック

Page Top