Making something sweet.

皆様GWはいかがお過ごしですか??
M山です★
今回は、M山が作成している「あるモノ」をご紹介します!
(やっと… (-_-;) )
ここ数年、手芸界で空前のブーム(?)になっている「レジン(樹脂)」を使ったアクセサリー。よく雑貨屋さんなどでも見かけますね☆
(因みにレジンにもいくつか種類があるみたいで、歯医者さんで欠けた歯の復元や治療後の詰め物に使われるのもレジンです。なぜ「樹脂」と呼ばないのかは分かりませんが・・・)
定番の形としてHow to本などでも紹介されるのは、
土台となるアクセサリーパーツに好きなチャームや布の切れ端などをコラージュのように可愛く配置して、上からレジンを流し入れ固めたもの。
こんな感じの。

写真:http://boxgallery-makemerry.no-blog.jp/blog/2010/09/sugar_witch_959.html
参考:http://ameblo.jp/thank-ful61574/entry-11074165013.html

参考写真みたいなのは可愛くて作るのも楽しそうなんですが…
今回、M山がレジンを使って挑戦しようとしているのはもっとシンプルなもの。

こんぺいとう固めてピアスにしちゃおう!

というもの。
ただ、こんぺいとうが溶けずに長期間形状を維持して、
立派なアクセサリーパーツとしての役目を果たせるか否かは
今後見定める必要がありますが…。。。

とりあえず、作り方いっちゃいましょう。
☆準備するもの☆

・こんぺいとう・・・大きいのが理想的です。
・UVレジン・・・紫外線で固まります。専用のUVランプの機械も売っています。
・細筆・・・レジンをこんぺいとうに塗る際に使います
(・ピンセット・・・写真には出てませんが、ピンセットの使用をおススメします。)

UVレジンを固める専用のUVランプも売っていますが、5000円くらいして高いです。
晴れた日の日光でも固まるので、私は日光のお力添えでやってます。
ただ、冬季は(特に富山は)日光量が減少するためか、じぇんじぇん固まってくれません。
冬場は、クリスタルレジンという自然乾燥タイプのレジンをおススメします。
凝固にかかる時間はUVよりも長くなりますが、2日程で固まるそうです。

こんぺいとうに樹脂を塗ってあげました。
乾くのを待っています。

哀愁ただようコンペイトウの背中をとくとご覧あれ。

乾きました。

ツルツルのピカピカです。

ええやろ?

ちなみに、彼らの下に見えているのは、シリコン製のチョコレート型です。
レジンは、プラスチックや金属等には接着しますが、シリコンには接着しません。
なので、レジン型にはシリコン製のものがほとんどです。
型いろんな形がいっぱいあります。

とりあえず、レジンが乾いた状態で中身の彼らが溶けたりしないかどうか
只今絶賛放置中です。
大丈夫そうなら、この子たちにピアスパーツを付けていきます。
こうご期待☆

コメント・トラックバック

  • konpeito- より:

    金平糖のピアス、私もつくろうとおもっていたんですー!
    参考にさせていただきますね*
    溶けたか溶けなかったか、ブログに少しでもいいので報告していただけたら嬉しいです^^!

  • Myama より:

    こんにちは☆

    遅くなりましたがコメントありがとうございます!
    コンペイトウのその後を載せたのでまたご覧になってみてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:https://blog.aitec-inc.co.jp/2012/05/665/trackback

★ウェブサイト構築 ★ブログ開設 ★プログラム作成 デジタルならお任せください。株式会社 アイテック

Page Top