宇奈月で うんうん頷く 足湯かな

こんちゅーす!
(この挨拶はアリなのでしょうか?先日、某女優さんが番組内でご使用されていました。「ありとぅーす」みたいな感覚なのでしょうか。はて…)
ま、ニホンゴ挨拶表現についての一考察は次回にしましょう。
もう11月も残すところあと僅かとなってしまいましたぁー!!!!
明日は勤労感謝の日でお休みです。
そんでもってクリスマスまで残すところあと1カ月と。とっととっと、冬、だ、ぜ。
めっきり寒くもなってきまして、フリースやヒー*テッ*がすでに大活躍ですよ!寒い!
昼夜の寒暖差が激しくてチョーカヨワイ私の身体はそろそろ悲鳴をあげそうです。
すでに実家では、人間とちっちゃい動物が気温差にやられていましたし。
そんなに寒くなる前に行っておいてよかったーーーー!!!!宇奈月!!!
(やっとブログテーマきたー!前振りの量をちゃんと考えてょ、M山ったら。)
本題。
以前もブログに載せたのですが、またまた東京から友人が来富山☆
今回の友人は、富山にくるのが人生初というボクの愛する美少女B。(え、血液型Bだからね。)
1日半という短い滞在日程で、how to 連れまわしてやろうか・・・(おぃ、表現。)
思いあぐねて、
宇奈月へ行って「足湯」しよう!!Hooooooo!!!!となったわけです。
「わざわざ足湯の為だけに宇奈月まで行くんかい!」
「トロッコ乗らんのかい!!」
なぁーんてツッコミはナンセンスざんす。
休日のトロッコは各地からの観光客で予約いーーーーっぱいなの!
u-01.jpg
曇ってたの。でも観光バスだらけ。
ほら。
u-02.jpg
だから宇奈月駅周辺を散策しました。
散策マップなるものを駅のお姉さんからゲットだぜ!(これまた感じの良い方でして。)

いろいろすっとばして、
足湯!
u-04.jpg
あと、変なオブジェが付いた展望台が。
u-05.jpg
『おもかげ展望台』
「変」とか言っちゃいましたが、
“スペインの建築家、エンリック・ミラーレスが設計したもので、オブジェを兼ねた斬新で不思議なスタイル。大空に鳥が飛び立つ雄姿を造形しました。”
のだそう。
ほほぉ?!確かに飛び立つ鳥の「おもかげ」が見てとれ―…
ってなるかなぁ・・・・・ボクには分かりませんでした。
あとはこんなのあったよ。誰か訳してくんないかなぁ。
u-06.jpg
最後はやっぱり自然の絵で締めまひょ。

「おもかげ展望台」より黒部峡谷
次こそ温泉だ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:https://blog.aitec-inc.co.jp/2011/11/636/trackback

★ウェブサイト構築 ★ブログ開設 ★プログラム作成 デジタルならお任せください。株式会社 アイテック

Page Top