北八ヶ岳

はじめまして。
新参者のuraと申します。
今後ちょくちょく顔を出しますのでよろしくです(o´_ _)o)ペコッ
友人の影響もあり年に1‐2回程度で登山に行くんですが、先週の土日にその友人親子と北八ヶ岳に登山に行ってきました。
今回は父も誘ってみたら行くと言ってくれたので、
まだまだ登山ビギナーの私と数十年ぶりの登山に臨む父とベテラン友達親子の4名での登山となりました。。
しかも今回は山小屋に1泊します(`・ω・´)
----------------------------------------------------------------------
【北八ヶ岳登山1日目】
稲子湯‐しらびそ小屋(ミドリ池)‐中山峠‐黒百合ヒュッテ
関東から来る友人親子を最寄駅で拾い、登山道口の稲子湯までは車で向かいます。
北八ヶ岳登山 002.jpg
今回は東天狗岳を目標です。
天気は微妙な雲行き…。土日は梅雨の雨の予報だったし…。
ひたすら雨が降らない事を祈りつつ1日目は稲子湯から中山峠までは登り続けるのみ。
北八ヶ岳登山 005.jpg
森は澄んでいて、新緑がきれいで気持ちいい。
森林の中を歩き森の静けさを感じました。
北八ヶ岳登山 011.jpg
大分歩き始めて、お腹も減ったので、しらびそ小屋、ミドリ池を望んでのランチ。
北八ヶ岳登山 009.jpg
野生のリスもランチ中でした☆
実をほおばってる様子がとってもキュート(*´ω`*)ポッ
エネルギーも満タンで再び登りが続く。
北八ヶ岳登山 007.jpg
そのうち左足が違和感を感じ始めました。
少し気にしながら歩いてたんだけど
初日最後のあとちょっとでゴールって時に岩をよじ登った拍子に…ついに足がつってしまいました('A`)
完全に車社会に慣れてしまった生活により足腰弱くなったのかもしれない…。
つった足もマッサージしてもらったらだいぶよくなり、あとは高低差がない登山道をあるくだけで済み無事黒百合ヒュッテに到着ヽ(*´v`*)ノ
到着後雨がザーザー降り始めました。ギリセーフでラッキー☆
ご飯を食べて寝るだけの山小屋の夕飯はすごくおいしかったです!
それから、山小屋で発見してしまったのが…
行け!稲中卓球部!

これは読むしかない!と思い熟読…笑
久々に見たけど大爆笑です!!
朝が早い山小屋の就寝は20時半なのであたしも一足早く雑魚寝部屋へ。
北八ヶ岳登山 020.jpg
【北八ヶ岳登山2日目】
黒百合ヒュッテ‐東天狗岳‐中山峠‐ニュウ‐稲子湯
北八ヶ岳登山 019.jpg
今朝も降っていた雨は私たちが出発する頃にはあがっていました。
北八ヶ岳登山 031.jpg
植生も変り低めの木が多くなり、高山植物も見かけるように。
東天狗岳山頂に着くころには澄み切った世界を見渡せることを信じてひたすら登る。
北八ヶ岳登山 024.jpg
途中で遠目に優雅に歩いている日本鹿を見かけました。
北八ヶ岳登山 028.jpg
雲がかかっていて見えない山頂、足場の悪い岩場にげんなりしてきた頃…
北八ヶ岳登山 027.jpg
ついに頂上!!!
東天狗岳2620m登頂!
ヽ( ´ω`)ノ ワァーイ
残念ながら見渡せる世界は待っていなかったけど空気が澄み切っていていました。
待っていても雲は晴れそうにもないのでここからは私の苦手な下りです。
北八ヶ岳登山 037.jpg
下りのルートの森は深く苔地帯が続きまさにジブリに出てきそうな世界。
北八ヶ岳登山 047.jpg
花の期間が短いと言われているギンリョウソウに出会えてラッキー♪
透けた白色が妖艶でした。
北八ヶ岳登山 043.jpg
親子共々なんとか無事下山。
暑過ぎず適度な風が気持ちよかったし、二日間雨に降られなくてほんとよかったぁ(´ω`)
先週は足と腕が筋肉痛で階段登るのもしんどかったです。
でも、マイナスイオン効果?で肌の調子も上がったかな…笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:https://blog.aitec-inc.co.jp/2011/06/613/trackback

★ウェブサイト構築 ★ブログ開設 ★プログラム作成 デジタルならお任せください。株式会社 アイテック

Page Top